読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TKのブログ

三兄弟の父。料理、音楽、ディズニー。脈絡もなくつらつらと。

焼け野原だったメロコア畑の稔り

音楽

こんにちは。TKです。



今日はHEY-SMITHの話。



この前のSiMの時






と違って、第一印象から決めてました!ってくらいタイプで。



っていうか、多分世代的に同じ音楽を聴いて育ってきたのかな?って勝手にシンパシーを感じるところが多々あって、一気にハマりまして。



ホントになんかもう「この曲、ワタシのために…?」


って思うくらいのストライクゾーンど真ん中に、ズドーンと入ってきました。




Free Your Mind

が初めましてだったんですけど、Go Back Homeからガツンと先制パンチ食らって、No Worryもイントロからエゲツないし、Endless Sorrowでまたもう一発いいのもらって、フラフラのところに、Judgement Dayですか?



あれなんかオフスプリングっぽいというか、「パクり、カッコワルイ。」みたいなのじゃない、いい意味でオフスプリングっぽいんです、全然うまく言えないけど。




ってことで、KOです。完全にヤラレました。



必聴です。ホントに。




そっから遡って14-Fourteen-ですか。I'M IN DREAMから息つく暇もなかったです、捨て曲なし。



最初からクライマックスだぜ!©︎モモタロス




TK普段音楽をカーナビで聴いてるので、容量の問題から泣く泣く曲を削るんですが、HEYのこの2枚は削れるところが一切ないです。無人島に持って行く1枚!といえばこの2枚で決まりです(矛盾)。


それに、なんでしょう。完全にホント完全なる偏見なんですけど、KEMURIPOTSHOT以降のいわゆるスカパンクですか、ホーンセクションありきのバンドって、ちょっとしっくりこなくて。




なんかカワイイっぽい(←重要)女の子をボーカルなり、ホーンに入れて内輪でキャイキャイやってるみたいな。イメージですよ、勝手な。



部活かよ。みたいなね。イメージですよ?ホントに。




だからなんかHEY-SMITH見た時は嬉しくて。




ちなみに、TKベースとサックス経験者ですが、上手い下手は一切わかりません。物差しはあくまでTK的にカッコいいかどうかです。



そういう意味ではHEY-SMITH、間違いなくカッコいいです。上手いかどうかは知りません。でもカッコいい。



それに、上手い下手わからないっていう面でいうと、ドラムって特にホントに何もわからないんですが、HEYのドラムカッコよくないですか?



耳が優先的にドラムを拾うのって、HEYワンオクフォーリミくらいなんですよね。無意識に。



どうですか?合ってますか?このバンドはドラムよりココを聴け!!!バカヤロウ!みたいなのあったら教えてください。




嘘です。バカヤロウとは言わないでください。ガラスのハートなので。優しくご教授ください。



フォーリミっていえば、前述のカワイイっぽい女の子云々だと思ってました。



コレが初見。



あー、また女の子ボーカルのポップなバンドが出てきたんだなーみたいな。


多分SATANIC CARNIVAL'14のポスターかなんか。



カワイイっぽいは否定しませんけど、男の子でした。





でもコレはわかんなくない!?



メロコアの人あんなハムチーズみたいな色味の服着ないよ!?



もっとこう、




なんか





男臭い





感じじゃない!?ツアーお疲れ様でした。








まぁでもポスターの写真もちっちゃかったしね。セーフ。



また偏見で嫌いになるとこだった。危ない危ない。










HEYに戻ります。



正直、メンバーチェンジ前の方がちょっとだけ好きなんですが、それでも新しくボーカルたてたってホントにすごいと思います。



他のパートの比じゃないくらいハードルが上がる中、かなり上手くいったんじゃないでしょうか?



あまり違和感がない。



脱帽。





おしまい

HEY-SMITH 「Endless Sorrow」

広告を非表示にする