読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TKのブログ

三兄弟の父。料理、音楽、ディズニー。脈絡もなくつらつらと。

食卓の上の戦争

こんにちは。偏食の鬼、TKです。

今日は偏食の話。非常に根深いです。


TK、基本的に生魚海老緑の野菜(葉物除く)が食べれません。掘ればまだまだザクザク出てきます。ゴールドラッシュです。



寿司屋は小学校の時に行ったきりですし、おしゃれ居酒屋とかでバーニャカウダなんか出てきた日には卒倒するレベルです。(アンチョビもNG)

これまでの人生、だましだましやってきましたが、いよいよコレが我が家の最重要問題に発展しましたので、お知らせします。


それが、


お父さんだけズルいぞ!問題。



はい。

これでも厳格な父として子育てしてきまして、お父さんの言うことは絶対!というPL学園みたいな躾をしてきた(皿は飛んできません)んです。

バトルスタディーズ面白いですね。



今日は脱線しないと決めてきたので、バトルスタディーズの話はしません。

多分。


今いいところだけど。



しません。






ある日、食卓を囲んでて。



まぁなんやかんや運ばれて来るじゃないですか。



次男坊が絶叫するんです。





「お父さんだけブロッコリー入ってない!」

って。




うん。知ってる。

ホントは僕の所だけキュウリも入ってないんですけど。



うちの連中キュウリ大好きなんで、その辺はスルーしてくれました。



長男坊は割といい子ちゃんなところがあって、何も言わないんですけど、秘めたる想いはあると思います。






さて。



いや、お前普通に野菜くらい食えや。って言われておしまいだとは思うんですが、どうしても無理なんです。


これでも克服してきた方なんです。

ナスニンジンパプリカ…。



昨日の敵は今日の友。

みんなベジータピッコロみたいなもんです。アレで実はいいヤツなんすよ。あいつら。


でもフリーザとは無理じゃないですか。あいつらとカメハウスでワイワイやれないじゃないですか。


「ずいぶんムダな努力をするんですね…そんなことがわたしに通用するわけがないでしょう!」

とか言うんですよ!?どうせ。人がブロッコリーとか食べようとすると。


現実に話を戻すと、

僕のは食わず嫌いではなく、チャレンジした結果ではある。今更改善の余地はほぼない。

だましだましやってきたとはいえ、子供の頃の給食から始まって、飲み会会食と苦汁を嘗め続けてる。

コレ。特にツライのが結婚式。めでたい席なのに手をつけられないものが多々あり、とても気まずい。


エビをスパーンって真っ二つにしたやつとか残すとどうした!?って顔されるし、キャビアですけど!?って感じでサーブされても食べれませんけど!?ってなんかもう僕のところだけバチバチやっててバトルフィールドになる。


バトルフィールド


バトルスタディーズ面白いですよね。



ゴメンナサイ。

息子達には美味しいものを美味しく食べて欲しい。

好き嫌いはダメ。というより、ガチでツライのを知ってるだけになんとかしてあげたい。純度100%混じりっけなしの善意。

適当に理由つけて食べさせる。

お父さんだけズルい!



僕のは食わず嫌いではなく…



無限ループですね。




現状、連中の嫌いなものであり、かつ僕は食べれるものを、一品食卓に混ぜることで体裁を保っています。



が、それもいつまで持つか。


写真は幾度となく僕を救ってくれた常備菜


オリーブオイルとニンニクで炒めたやつと、白だしのやつ。


うん。色味が悪い。



今度は見栄えのするもの作ろう。





まぁそんな感じで悩みは尽きません。



おしまい

きのこ帝国 「怪獣の腕のなか」

広告を非表示にする