読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TKのブログ

三兄弟の父。料理、音楽、ディズニー。脈絡もなくつらつらと。

オリエンタルが好き過ぎて

雑記

ホテルの話。

我が家は年に1、2回千葉遠征をしてまして。旅行=千葉、というかディズニー。って感じです。

 

その際はいつも、オリエンタルホテル東京ベイを拠点に、ディズニーランド、IKEAららぽーとなんかを徘徊してるんです。

ららぽーとの駐車場激ムズ。狙った場所と違うところに入りがち。

f:id:tk1984:20170209222516j:image

一休.com

 で、この拠点。千葉の我が家、オリエンタルホテル東京ベイなんですが、

ここのベビーズ&キディスイートは子連れにとってありがたいことが山ほどありまして。

 

先日も、ホテル内のローソンの店員が、温めたラーメンをレンジに放置プレーしやがった(気づかず帰ったこっちもわるいけどさ)せいで、12階から1階を余分に往復。食べる頃には油そばかな?ってくらいのスープの量だったりしたのに、それでもなお、また泊まりたくなるホテル。というか部屋なんです。

 

以下、ダーっと書いていこうかと。


部屋の中を靴を脱いで歩き回れる

 

この時点でまず。ゴッドです。

大人が土足で歩き回るところを赤ん坊がハイハイするとか耐えられなくないですか?僕だけですか?そうですか。

 

潔癖症なんです。軽度の。グアム行った時なんか、まだ歩けなかった次男坊を、部屋の中ではベビーベッドに軟禁してたくらいなので、これはホントにありがたい。土足エリアと素足エリアの境目をスーツケースで塞ぐことで、土足エリアへの逃亡も防げて盤石です。

 

チェックインの優越感がたまらない

 

このベビーズ&キディスイートの宿泊者は他の客とは別でチェックインできるんです。ママサロンっていう専用ラウンジがあって、そこでチェックインが可能。


繁忙期&ディズニー閉園直後のチェックインなんか長蛇の列だったりして、また並ぶの?って感じなんですが、ベビーズ&キディスイート宿泊者はノーストレス。


スタンバイファストパスくらい違うので、ニヤニヤしながらチェックインしちゃってください。

 

なんならドリンクバーもあります。これもベビーズ&キディスイート宿泊者特権だったはず。

 

他の客が並んでる間に優雅にチェックイン&ドリンクバーで一息。セレブっぽいですね。ちょっと勝った感ないですか?

 

ただ夜9時までなので、そこだけご注意あれ。


この空いた時間で、行列を尻目にコンビニやおみやげ屋さんに行くことももちろん可能。コンビニに忘れ物さえしなければ、そのスマートでムダのない動きに父の威厳も取り戻せるでしょう。

うちですか?ラーメン忘れた時点でポンコツ扱いです。

 

設備がえげつない

 

うちは人数の関係上、また、風呂トイレ別がいい(潔癖の弊害)という理由で、オランジュミルフィユというベビーズ&キディスイートのそれぞれ最上位の部屋を利用させてもらうことが多いのですが、最上位だけあって設備がハンパないです。

 

ミルフィユはベッドが90㎝×4で3m60㎝のひと続きです。


3m60㎝ですよ!?これは小学生における最初の壁、あの25mプールの約1/7ものサイズです!すごい!大きい!

 

f:id:tk1984:20170209215352j:image

 

実際はこちら。ホントに大きいでしょ!?

f:id:tk1984:20170209215551j:image

oriental-hotel.co.jp/

 

オランジュは風呂がちょっとしたプールみたい(プール大好きか。って話ですが)な広さ。また0〜3歳向けということもあって、電子レンジが部屋の中にあります(電子レンジはベビーズスイートのすべてのタイプの部屋についてます。これもありがたい!)。

 

他にもアメニティがDHCだったり、オムツ用のゴミ箱が置いてあったり、補助便座、パジャマ、バンボ等必要なものを色々貸してくれたり、いい意味で自宅と同じような環境にすることが可能です。

 

あと、シャワーの水圧が、ます寿司とか切断するヤツのソレと同じです。

f:id:tk1984:20170209221250j:image

sugino.com

 ウソです。ただ、ホントに水圧不足とは無縁のハイテクメカで、うちのシャワーヘッド買い替えのキッカケになりました。

 

いかがでしたでしょうか?こうやって書くといいところばかりですが、敢えてマイナスポイントを振り絞って挙げるとするならば、四基あるエレベーターのうち、二基しか地下駐車場にいかない(コレは、ちょっと喝!です。エレベーターの乗り継ぎっていうよくわからない体験はできますが)、コンビニはタイミング間違えると修学旅行生に飲み込まれる。くらいでしょうか?まぁほぼゼロです、ゼロ。

 

ということで、ディズニーリゾートに行かれる際は是非一度宿泊してみてはいかがでしょうか。幼稚園児くらいのお子さんだと多分、ディズニーリゾート内にいるのかな?ってくらいテンションブチ上がると思います。実際うちは三男坊が大きくなるまで、恐らく他のホテルに浮気しないと思います。

 

おしまい

 

東京ディズニーシー15周年グランドフィナーレ

 

広告を非表示にする