読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TKのブログ

三兄弟の父。料理、音楽、ディズニー。脈絡もなくつらつらと。

焼け野原だったメロコア畑の稔り

音楽

こんにちは。TKです。



今日はHEY-SMITHの話。



この前のSiMの時






と違って、第一印象から決めてました!ってくらいタイプで。



っていうか、多分世代的に同じ音楽を聴いて育ってきたのかな?って勝手にシンパシーを感じるところが多々あって、一気にハマりまして。



ホントになんかもう「この曲、ワタシのために…?」


って思うくらいのストライクゾーンど真ん中に、ズドーンと入ってきました。




Free Your Mind

が初めましてだったんですけど、Go Back Homeからガツンと先制パンチ食らって、No Worryもイントロからエゲツないし、Endless Sorrowでまたもう一発いいのもらって、フラフラのところに、Judgement Dayですか?



あれなんかオフスプリングっぽいというか、「パクり、カッコワルイ。」みたいなのじゃない、いい意味でオフスプリングっぽいんです、全然うまく言えないけど。




ってことで、KOです。完全にヤラレました。



必聴です。ホントに。




そっから遡って14-Fourteen-ですか。I'M IN DREAMから息つく暇もなかったです、捨て曲なし。



最初からクライマックスだぜ!©︎モモタロス




TK普段音楽をカーナビで聴いてるので、容量の問題から泣く泣く曲を削るんですが、HEYのこの2枚は削れるところが一切ないです。無人島に持って行く1枚!といえばこの2枚で決まりです(矛盾)。


それに、なんでしょう。完全にホント完全なる偏見なんですけど、KEMURIPOTSHOT以降のいわゆるスカパンクですか、ホーンセクションありきのバンドって、ちょっとしっくりこなくて。




なんかカワイイっぽい(←重要)女の子をボーカルなり、ホーンに入れて内輪でキャイキャイやってるみたいな。イメージですよ、勝手な。



部活かよ。みたいなね。イメージですよ?ホントに。




だからなんかHEY-SMITH見た時は嬉しくて。




ちなみに、TKベースとサックス経験者ですが、上手い下手は一切わかりません。物差しはあくまでTK的にカッコいいかどうかです。



そういう意味ではHEY-SMITH、間違いなくカッコいいです。上手いかどうかは知りません。でもカッコいい。



それに、上手い下手わからないっていう面でいうと、ドラムって特にホントに何もわからないんですが、HEYのドラムカッコよくないですか?



耳が優先的にドラムを拾うのって、HEYワンオクフォーリミくらいなんですよね。無意識に。



どうですか?合ってますか?このバンドはドラムよりココを聴け!!!バカヤロウ!みたいなのあったら教えてください。




嘘です。バカヤロウとは言わないでください。ガラスのハートなので。優しくご教授ください。



フォーリミっていえば、前述のカワイイっぽい女の子云々だと思ってました。



コレが初見。



あー、また女の子ボーカルのポップなバンドが出てきたんだなーみたいな。


多分SATANIC CARNIVAL'14のポスターかなんか。



カワイイっぽいは否定しませんけど、男の子でした。





でもコレはわかんなくない!?



メロコアの人あんなハムチーズみたいな色味の服着ないよ!?



もっとこう、




なんか





男臭い





感じじゃない!?ツアーお疲れ様でした。








まぁでもポスターの写真もちっちゃかったしね。セーフ。



また偏見で嫌いになるとこだった。危ない危ない。










HEYに戻ります。



正直、メンバーチェンジ前の方がちょっとだけ好きなんですが、それでも新しくボーカルたてたってホントにすごいと思います。



他のパートの比じゃないくらいハードルが上がる中、かなり上手くいったんじゃないでしょうか?



あまり違和感がない。



脱帽。





おしまい

HEY-SMITH 「Endless Sorrow」

僕は武井咲に殺されるかもしれない

こんにちは。TKです。



物騒なタイトルで始まりましたが、よろしくお願いします。



皆さんイオン好きですか?僕は好きです。





それはもうこんなのを書いちゃうほどに。



で、多分イオンのヤツも僕のこと好きなんですけど。






だからなんですかね、多分もうじき殺されます。



大好き、大好き、殺したい!って。








エゲツない角度で話変わりますけど、皆さんディズニーランド好きですか?僕は好きです。



それはもうこんなのを書いちゃうほどに。





ゴメンナサイ。




で、ディズニーランドトリビア的なヤツで滝の話ってご存知ですか?



エリアとエリアの間に滝なんかがあって、その音によって2エリアの音楽が混ざる事なく、違和感なく隣のエリアに入れるってやつ。



アレ。







イオンに話戻します。



TKが行くイオンは普通に回遊すると、野菜売場チルド食品売場肉売場…って順になってるんです。



チルド食品売場って性質上、試食がよく出てます。



人が集まるんです。




インプットさせるにはもってこいなんです。



で、五感を使って情報をインプットさせるためにラジカセが置かれるんです。購買意欲の向上の為ですね。



20日30日5%オッフッ!って。



野菜売場、肉売場にも置いてあるんです。ラジカセ。



館内放送は別のBGMが流れてるからその場その場にラジカセ。昭和かよ



野菜売場とチルド食品売場の狭間に入ると事件は起こります。




ヘッタクソな輪唱するんですよ。



武井咲が。



いや、武井咲は悪くないんですけど。ちょっと図解しますね。





この2番のポジションの武井咲が悪くて。いや、武井咲は悪くないんですけど。




半歩遅れて入ってくるんです。







って(図の中の武井咲がおかしなことになってますが、あくまでイメージです。実際はとてもお綺麗です。)。



ほら気持ち悪い(気持ち悪いのは音楽のズレです。武井咲さんはお綺麗ですし、一切悪くないです。)。



で、多分15秒間隔の無限ループなんで、買い物中結構な数の攻撃喰らうんです。手数多めです、武井咲



で、チルド食品売場から肉売場に入る辺り、加工肉のところでまた捕まるんです。武井咲に。



この辺でもう僕の耳とココロはズタズタです。耳なし芳一一歩手前です。


TKがローレシアの王子ならステータスはオレンジ色です。










ここで、ディズニーに話を戻します。






滝ですよ。







滝。







2番の武井咲のポジションに。







滝。




それだけでストレスフリーな買い物が約束される。



しかも滝ってマイナスイオン出るらしいじゃないですか。



イオンとマイナスイオン。ピッタリですね。何がですかね。




という事で、ディズニーの技術力をイオンにも導入してはどうか。そんなお話でした。




おしまい

never young beach 「明るい未来」

SiMのMAHが嫌いだった

音楽

こんにちは。TKです。



今日はSiMの話。




イケメン。



初見がいつだったか忘れたんですけど、なんか見たことあるぞって思って。



僕中学の時、後輩のお兄ちゃん(=先輩)ボコボコに殴られて。





その後輩は後に結成されるTKバンドのボーカル先輩の彼女TKの部活の先輩っていう、え!?絶対殴らないよね!?って関係の中殴られたんですけど。



そいつに似てて。すごく。



で、完全な八つ当たりで嫌い始まりだったんです。


はい。


アホです。



当時は音楽的にもSiM、HEY、coldrainだったらHEY一択でしたし。



MAHがなんかのインタビューで、「自分の先輩達は、普段着のままステージに上がって、それでいてメチャクチャカッコいい世代。自分達は、そうじゃなくてキャラクターを作り込んで云々…。」(薄れゆく記憶のもとの意訳。全然違ったらゴメンナサイ。)



みたいなことを言ってた。はず。




で、TKはまさしくその辺の兄ちゃんがサッとステージ上がったら、なんかカッコいいみたいなのが好きだったんです。



多分世に言うAIR JAM世代ってヤツ。




だから横山健不倫云々は喰らったなー。




話戻します。



多分第一印象から決めてました!みたいな感じだったら、そのインタビューを見ても一切否定的に取らなかったはず。



というか、もともと普通に否定的に取れないインタビューだったと思うんですけど、なにせ関係ないところでちょっと遺恨がある分、難癖つけたかったんでしょうね。





で、時系列おかしいかもしれないですけど、京都大作戦の映像を観まして。



源氏の舞台。トップバッターかな?多分。



MC観てなんかもう





こんななって。



なんか今までの苦労とか、同世代への嫉妬とか、次の世代へのエールとかそういうの全部ズバーンって言ってて。



あーカッコいいわーって。



ホルモン亮君のはかりの100gと1100gが同じ位置だけどさー…みたいなのにすごい共感してたのが今になって腑に落ちる。




って事で今は大好きです。



レゲエとかブラックミュージックを所謂ロックに落とし込むのって難しいというか、TK好みにならない事が多々あるんですが、SiMは普通にカッコいいです。


HEY一択とか言ってゴメンね!大好きさ。




STOP 偏見! STOP 八つ当たり!!!





その年の京都大作戦難波、健、KOUICHI!っていうHi-STANDARDが結成されたのは、また別のお話。



おしまい

SiM 「KiLLiNG ME」

買い物がイオン一択みたいな地域に住んでる人は

雑記 生活の知恵

株やりましょう。株。TKです。



TKちょっとだけ株をやってまして。



まぁ普通に赤字なんですけど。








コレすごく面白いです。タメにはならないけどすごく面白い。






本題です。



イオンの株100株で今だと17万円くらいです。


コレ100株だけでいいんです。売ったり買ったりしないで寝かしとくんです。



そうするとオーナーズカードっていうのがもらえます。



コレ。



このオーナーズカード、直営店での買い物で3%キャッシュバックしてくれるスグレモノです。


17万円÷0.03=567万円くらいなので、死ぬまでに567万円以上イオンで買い物するなー。って人は普通にペイ出来ます。


567万円っていうとちょっとアレですけど、月15750円×12ヶ月×30年で567万円なので、イオンで一週間に4千円前後の買い物をする人はやはり持った方がいいです。


で、キャッシュバックとは別に年間約3000円の配当(税引き前)があります。



これも緩やかですが上昇傾向にあるので30年持ってたら10万円(税引き前)くらいにはなります。


で、話は戻ってオーナーズカード



WAONとかの特典と併用可能です。


さっきの例え話ベースで行くと、



週に4千円ってことはWAONポイントが20ポイントです(WAONは200円で1ポイント獲得、1ポイント=1円で利用可能)。




20×4週×12ヶ月×30年=28800ポイント=28800円(思ったより少ないな)がキャッシュバックとは別に獲得できます。



これにボーナスポイントやらなんやかんや足すと、まぁなんとなくお得です。



ボーナスポイントって期間限定の、70円のポテトチップス買うと10ポイントくれたりするやつです。

マウスウォッシュとか買うと100ポイントとかくれるんで、それこそ現金で買い物することをバカだと思わせる、それがボーナスポイントです。



ここまでの話を整理すると

  1. 17万円でオーナーズカードが手に入る
  2. 元手の17万円分のキャッシュバックを受けるには週に4千円の買い物を30年すればいい
  3. その間に配当とWAONポイントで10万円くらいにはなる


って感じです。ふるさと納税ばりにお得です。


他にもイオンの映画館で割引が受けられるとか、色々特典があります。



TKイチオシの情報としてはコレ

WAON POINT。


WAONポイントとWAON POINT。


嘘だろ?って感じですがコレ別モノなんです。



考えたやつちょっと頭おかしい。



うちではCMにあやかってディーンって呼んでます。


イケメン。




で、このカード、名前もさることながら微妙に複雑なんで説明はすっ飛ばしますけど、オーナーズカードとこのディーンを連れてイオンの本屋さん未来屋書店に行きます。


カード2枚出して、現金で支払います。



そうすると、オーナーズカードの3%キャッシュバック、ディーンが0.5%(200円で1ポイント)稼いでくれるので、実質3.5%安く本が買えます!!!



コレなかなか良くないですか?



消費税が上がってもその分なんとなくカバーできますし。



最近ムダに付録付いてたりして雑誌も高いじゃないですか。



単行本も昔は390円+税くらいだったのに今450円とかしますし、3.5%引きはなかなか助かります。




で、もしですよ。もし、イオンが無い地域に引っ越すとかってなったら株売っちゃえばいいんです。



イオンで買い物しなくなったとしてもやはり売っちゃえばいいんです。



いきなり紙切れにはならないですしね。多分。きっと。



ってことでダーっと書き殴ってみましたが、2月の権利確定日がまさに今日(最悪のタイミングで書いたな。しかし)なので、次回8月までに検討してみてはいかがでしょうか。



おしまい

MONOEYES 「When I Was A King」

食卓の上の戦争

三兄弟 食事

こんにちは。偏食の鬼、TKです。

今日は偏食の話。非常に根深いです。


TK、基本的に生魚海老緑の野菜(葉物除く)が食べれません。掘ればまだまだザクザク出てきます。ゴールドラッシュです。



寿司屋は小学校の時に行ったきりですし、おしゃれ居酒屋とかでバーニャカウダなんか出てきた日には卒倒するレベルです。(アンチョビもNG)

これまでの人生、だましだましやってきましたが、いよいよコレが我が家の最重要問題に発展しましたので、お知らせします。


それが、


お父さんだけズルいぞ!問題。



はい。

これでも厳格な父として子育てしてきまして、お父さんの言うことは絶対!というPL学園みたいな躾をしてきた(皿は飛んできません)んです。

バトルスタディーズ面白いですね。



今日は脱線しないと決めてきたので、バトルスタディーズの話はしません。

多分。


今いいところだけど。



しません。






ある日、食卓を囲んでて。



まぁなんやかんや運ばれて来るじゃないですか。



次男坊が絶叫するんです。





「お父さんだけブロッコリー入ってない!」

って。




うん。知ってる。

ホントは僕の所だけキュウリも入ってないんですけど。



うちの連中キュウリ大好きなんで、その辺はスルーしてくれました。



長男坊は割といい子ちゃんなところがあって、何も言わないんですけど、秘めたる想いはあると思います。






さて。



いや、お前普通に野菜くらい食えや。って言われておしまいだとは思うんですが、どうしても無理なんです。


これでも克服してきた方なんです。

ナスニンジンパプリカ…。



昨日の敵は今日の友。

みんなベジータピッコロみたいなもんです。アレで実はいいヤツなんすよ。あいつら。


でもフリーザとは無理じゃないですか。あいつらとカメハウスでワイワイやれないじゃないですか。


「ずいぶんムダな努力をするんですね…そんなことがわたしに通用するわけがないでしょう!」

とか言うんですよ!?どうせ。人がブロッコリーとか食べようとすると。


現実に話を戻すと、

僕のは食わず嫌いではなく、チャレンジした結果ではある。今更改善の余地はほぼない。

だましだましやってきたとはいえ、子供の頃の給食から始まって、飲み会会食と苦汁を嘗め続けてる。

コレ。特にツライのが結婚式。めでたい席なのに手をつけられないものが多々あり、とても気まずい。


エビをスパーンって真っ二つにしたやつとか残すとどうした!?って顔されるし、キャビアですけど!?って感じでサーブされても食べれませんけど!?ってなんかもう僕のところだけバチバチやっててバトルフィールドになる。


バトルフィールド


バトルスタディーズ面白いですよね。



ゴメンナサイ。

息子達には美味しいものを美味しく食べて欲しい。

好き嫌いはダメ。というより、ガチでツライのを知ってるだけになんとかしてあげたい。純度100%混じりっけなしの善意。

適当に理由つけて食べさせる。

お父さんだけズルい!



僕のは食わず嫌いではなく…



無限ループですね。




現状、連中の嫌いなものであり、かつ僕は食べれるものを、一品食卓に混ぜることで体裁を保っています。



が、それもいつまで持つか。


写真は幾度となく僕を救ってくれた常備菜


オリーブオイルとニンニクで炒めたやつと、白だしのやつ。


うん。色味が悪い。



今度は見栄えのするもの作ろう。





まぁそんな感じで悩みは尽きません。



おしまい

きのこ帝国 「怪獣の腕のなか」

くろこげぱんぞう先生

雑記 食事

お題「得意料理」

 

こんにちは。TKです。

 

ブログを書き始めてしばらく経ちましたが、僕がいかがお過ごしかというと、

 

 

 f:id:tk1984:20170215170659j:image

bokete

 

って感じです。

 

なんか書くことないかなーって思って、今までの思い出とかをつらつら書いてたんですが、

 

 

思い出のストックが早くも底を尽きました。

 

 

しかし、策士TK。お題スロットってのを見つけまして。

 

 …使えるっ!

 

ってことでやってみよう!

 

 f:id:tk1984:20170215152619j:image

 

 

それはもはやブログではない。

 

 

次っ!

 

 f:id:tk1984:20170215152630j:image

 

 

2月15日だよ?

 

 

次っ!

 

 

f:id:tk1984:20170215152640j:image 

 

 

…次っ!

 

 

 

 

って廃課金者みたいにガチャガチャやってたら「得意料理」ですって!

 

 

いやー、ついに来ました。この時が。(4回目で)

 

 

 僕、料理には少しだけ自信がありまして。

 

 

 

たとえば、ある時はこういうソースなんかを作りまして、

 

 

f:id:tk1984:20170215153730j:image

 

 

 

ラザニアを作ってみたり。

 

 

f:id:tk1984:20170215153743j:image

 

 

 

またある時は、ティラミスとかこさえてみたり、 

 

 

f:id:tk1984:20170215153838j:image

 

 

 

 するわけです。

 

 

写真の腕がちょっとアレなのと、洗濯物とかが見切れてたりする雑さが光りますが、まぁ楽しくやってるわけです。

 

 

で、僕の得意料理となると、やはりラザニアとかグラタンとかそういう類のもので。

 

 

なんですか、ベシャメルソースっていうんですか?

 

あれをいちいち作ってるわけなんですが、結構前にですね、雑誌にたいめいけんくろこげぱんぞう先生*1茂出木シェフですか?あの方が出てらして。

 

 f:id:tk1984:20170215163455j:image

NHK

 

コレがくろこげぱんぞう先生。名前に反して黒くない

 

 

f:id:tk1984:20170215163845j:image

 ぐるなび

 

こっちが茂出木シェフ。ダークマター

 

 

って今名前調べるのに検索かけたら

 

 

逮捕?って出てたんですが、あくまで「?」なので、とりあえず進みます。

 

 

くろこげぱんぞう先生が雑誌で、

 

  1. 具材をたっぷりのバターで炒める
  2. 小麦粉を入れ、一つの大きなダマを作る
  3. 牛乳で伸ばす

 

 

って言ってたので真似してみたんです。

 

 

超イージーモードでした。

 

このやり方を覚えてから、洗い物は減るし、時間は短縮するし、いいことだらけです。

 

缶詰のベシャメルソース買ってらっしゃる方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

オススメです。

 

 

f:id:tk1984:20170215172441j:image

 

 

 

おしまい

 

the chef cooks me 「ライフスタiLL・メイクスマイル」

 

*1:黒古毛般蔵:忍術学園 忍者食研究家

ディズニー旅行記

旅行記

昨年末のディズニーの話。

 

f:id:tk1984:20170214233754j:image 

 

相変わらずオリエンタルホテル東京ベイに軸足を置き、それはそれは楽しいディズニー三昧の旅になったはずでした。

 

はず?

 

まー、色々ありまして。

 

まず、次男坊がちょっと体調不良で救護室に行ったんです。

 

 

その時のお話。

 

まず妻、次男坊、三男坊は救護室に待機。長男坊と僕は、せっかく取ったファストパスを消費しなければって事で、プーさんのハニーをハントしてきまして。

 

f:id:tk1984:20170214233934p:image

 

次男坊には申し訳なかったですが、長男坊と二人きりのディズニーも楽しかったです。

 

で、その後の相談なんかもあったんで、とりあえず1回救護室に帰ったんです。

 

 

そしたらなんか泡食ったキャストさんに名前を聞かれたので、「TKです。」と答えたんですね。


したらなんか、見るからに偉い人出てきまして。

 

 

 

 


「この件の担当の〇〇です。この度は…」みたいなノリで名刺よこすんで、

 

次男坊救急車で運ばれたかな!?って思って、こっちもブクブク泡食ってたんです。

 

 

 

したら人違いで。

 

f:id:tk1984:20170214175144p:image


TKの苗字、確かに日本でトップ10には入ってくるよねーってくらいありきたりなので、ありえない話ではないのかもしれませんが、まさかここで!?って感じでした。ホント心臓に悪い。

 

そして、偉い人の名刺はスーパーレアカードらしく、人違いとわかったら即強奪されました。「返してくださいっ!」って。

 

お前が勘違いして、渡したんじゃないんかい?

 

Hannya!

 

なんか感じ悪いな(怒)って思いましたが、次男坊が心配だったんで、とりあえず病室へ。

 

 

 

したらなんか隣から唸り声が聞こえて。成人男性の。

 

そもそもその成人男性、仮に哲さんとしましょうか。四つん這いで彼女に自分の辛さを訴えてるんですが、病室のカーテンが全開なんです。オープンリーチなんです。

 

ってことで、こちらの意思とは無関係に会話がガンガン聞こえてきて。

 

 

坊や哲「おれはもうだめだ。」

 

彼女「大丈夫ー?」

 

坊や哲「多分インフルエンザだ。もうだめだ。」

 

f:id:tk1984:20170214184141p:image

 

坊や哲「お前東京駅から新幹線乗って帰れ。」

 

坊や哲「おれは救急車で帰るから。

 

 f:id:tk1984:20170214190043j:image

toei-anim.co.jp

博打打ちは嘘をつくんだ(阿佐田哲也)

 


いやいやいやいや。救急車でどこに帰るのよ!?

 

なんかすごい事言ってるよ!?行きは新幹線、帰りは救急車。これな〜んだ?みたいな?

 

だいたいそれ、初乗りいくらなのさ!?

 

なかなかぶっ飛んでらっしゃって、じゃなくて印南っぽいなーなんて思ってたら、うちの坊や。じゃないや、次男坊超元気になってて。

 

f:id:tk1984:20170214190216j:image

toei-anim.co.jp

 

とりあえずよかったよかったって事で、キャストさんにお礼を言い(名刺の件は正直「はぁ?」って思いましたが、看護師さん、薬剤師さんにはホントに良くしていただきました。ありがとうございました。)、少し遊んでから、救護室で頑張った分、いつもより余計にお土産を買ってホテルに帰りました。


買ったものほとんど全部ホテルに売ってたので、

 

f:id:tk1984:20170214190447j:image

 

って感じでした。

 

 

次の日からは、すっかり良くなった次男坊も含め、前日の分を取り戻すべく、家族みんなで目一杯楽しみました。

 

f:id:tk1984:20170215000935j:image

 

f:id:tk1984:20170215001429j:image

 

 f:id:tk1984:20170215001740j:image

 

 

 

が、その後帰りの車で妻が倒れ、翌日から長男坊、僕、三男坊と立て続けに倒れました。

 

 

インフルエンザで。

 

 パンデミックですよ。もう。ホントに。

 

 

 

 

 

 

哲め。

 

 

 

救急車でもなんでも乗って、さっさと国へ帰れ。

 

HEY-SMITH 「Endless Sorrow」